天国にいちばん近い島(ぽいとこ)に行こう


Sunlit Tides(サンリットタイズ)という
とてもキレイな海がどこからでも見える(たぶん)
ワールドを買っちゃいました(ノ∀`)

しかしこのサンリットタイズ
いつものoriginには載ってない!
え、どこから買えばいいの?とググりまくって
ここから買いました

しかもいつものカード決済でポンと買えず、
まずシムポイントを購入し、
そのシムポイントで購入という二重にめんどくさい仕様でした
ワタクシ、シムポイントなんて知りませんでしたからね
午後から仕事やっちゅーのに必死で購入しましたわ
初めてのことだから必死ですよほんと

そんなわけでちょびっとお試しプレイいたしましたーヽ(´▽`)/



Screenshot-205.jpg
サンセットバレーのやきいもは
そのままあちらに置いておきたいので
新たなシムを作成しました

サンリットタイズのやきいも(仮)デース↑

うそですよ
安心してください
いくらなんでもそこまで徹底してふざける勇気ないです



Screenshot-206.jpg
いえね、
サイコロ回してたらこんなシム率(ぽったり)が高くてですね、
3でもマツコちゃん作れるんじゃね?
むしろ3の方が近いものが作れるんじゃね?と思ったんですよ



Screenshot-207.jpg
まぁいいや、
これが適当に作ったサンリットタイズのやきいも(アゴナシ)
髪型はそのうち変える予定です



Screenshot-208.jpg
それにしても視界に広がる360°海!海!
そして誰もいない!
ここはワシの島かぁ!!!

タイトルの天国にいちばん近い島
映画でもあったんですが、
(ある程度の年齢の人ならわかると思います)
ニューカレドニアですねぇ
遥か昔に一度行きました
離島がとてもキレイでした(´ω`)
そんなイメージです



Screenshot-209.jpg
近くにあったマンゴー軍事基地
マンゴーなんてかわいい名前のわりに軍事基地・・
そしてここも人っ子ひとりいやしねぇ



Screenshot-210.jpg
その人っ子ひとりいない基地のベッドでくつろぐやきいも
光の加減で目の横幅がめっちゃ広い人みたいになってるww

それにしても誰もいなさすぎて寂しくなるワタシ
誰かぁ~!
人肌恋しくなり(いきなりかよ)
誰でもいいからここで出会えた最初のシムと恋に落ちるのもいいな
うんそうだ、そうしよう!
なんて思ってたら



Screenshot-211.jpg
第一村人発見!

なんて言うか
ふと冷静になって
恋にはそんな簡単に落ちないなうん
そんな軽い女じゃないわ私、
気高き魂の女やきいも(アゴナシ)なのよ
と声をかけるのをやめました
つまりどこにいたってイケメンじゃないとイヤということですねww



Screenshot-212.jpg
そんですぐに第二村人発見
ウワァ・・なんかクルーザーに女の子誘ってそうなおっさんやぁ
しかしそのボトム、
バスタオル巻いてるだけなん?
大丈夫なん?



Screenshot-213.jpg
まぁ恋はそんなに落っこちてないみたいなので
ビストロ「ミッドナイトムーン」(Wikiで調べた)
にでも行きましょう



Screenshot-214.jpg
フォーマルに着替えてるな
ビストロはフォーマルに着替えるのかな?

そしてやはり中には入れない仕様
入りてー



Screenshot-215.jpg
ここは隠れ家
区画タイプはたまり場らしい



Screenshot-216.jpg
なんとかかんとかチャイを飲んでみよう



Screenshot-217.jpg
隠れ家の内装はこんなん
スイカの彫った置物がめっちゃ南国ムード



Screenshot-218.jpg
チャイを飲むやきいも
そろそろ夕日が拝める時間帯になってきました



Screenshot-219.jpg
ここのやきいもは顎はあまり気にならないようですが
ちょい下膨れ気味です



Screenshot-220.jpg
いきなり顔面崩壊するしね
後ろの女性シムもびっくり



Screenshot-221.jpg
そして同じ髪型のキレイな女性に
おもむろに拾った土を見せ



Screenshot-222.jpg
食べてみせる

これは命知らずの特質のせいか_| ̄|〇
命知らずだと土を食うのか
どういうことやねん



Screenshot-223.jpg
そっとカメラを海に向けたワタシであった

いやほんと景色がキレイで心が洗われますね



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント